ユニゾンリーグ ユニゾンで召喚できるモンスターについて

ユニゾンリーグ ユニゾンの召喚モンスターの種類とその効果

 

ユニゾンで召喚できるモンスターの種類と効果を紹介

ユニゾンリーグのバトル中に発動することができるユニゾン。

 

ここでは、ユニゾンで召喚することができるモンスターの種類とその効果などについて解説します!

ユニゾンとは

装備したモンスターを召喚して、その能力に応じた効果を得ることができる「ユニゾンアタック」。

 

バトルをしているとユニゾンゲージがどんどんたまっていき、100%になるとユニゾンを発動することができます。

 

ユニゾンリーグ ユニゾンの召喚モンスターの種類とその効果

 

誰かがユニゾンを発動させるとユニゾンチャンスという待機時間が発生して、その間に他のプレイヤーもユニゾンを同時に発動することができます。

 

ユニゾンリーグ ユニゾンの召喚モンスターの種類とその効果

ユニゾンチャンス発生!

 

↓↓↓

 

ユニゾンリーグ ユニゾンの召喚モンスターの種類とその効果

他のプレイヤーもユニゾンを発動

 

複数人で召喚したときに、同属性のモンスターが2体以上だと大精霊のモンスターを召喚することができちゃいます!

 

召喚された同属性モンスターが多いほど召喚モンスターの効果が上がり、5体が同属性なら効果は最大となります。

 

同属性が3:2の組み合わせだった場合は大精霊同士の連携でさらなる追加効果があります。

 

2:2:1の組み合わせだとジェネシスというものが発動して、敵全体に物理&魔法攻撃力の大ダメージを与えることができるのですが、ジェネシスはあまりよろしくないので発動させないように注意しましょう!

 

召喚できる大精霊(モンスター)の種類

火属性 アグニ・ラージャ

アグニラージャのユニゾンアタックは「浄罪の獄炎」で、敵全体に火属性の特大ダメージを与えることができます。

 

風属性の敵やボスのいる場面で使うのがおすすめです。

 

水属性 ウンディーネ

ウンディーネのユニゾンアタックは「ディープテンペスト」で、敵全体に水属性の物理攻撃ダメージ&味方全体のHPを特大回復してくれます。

 

攻撃をしつつ回復もしてくれるので、自分や仲間の体力が少なくなってきてやばいなと感じたら、ウンディーネを召喚して回復をしましょう!

 

風属性 ガルーダ

ガルーダのユニゾンアタックは「ヘブンズストーム」というもので、敵全体に風属性の物理攻撃ダメージ&味方全体の全能力をアップしてくれます。

 

攻撃力・防御力・魔攻・魔防を一気にあげることができるので、ユニゾンアタックの中で1、2位を争う有用なユニゾンアタックです。

 

風属性のモンスターを最低1体はセットしておきましょう。

 

光属性 アフラ・マズダ

アフラ・マズダのユニゾンアタックは「セイクリッド・レイ」で、効果は敵全体に光属性の特大魔法ダメージを与えることができます。

 

闇属性のボスや敵がいる時に発動すると弱点属性なので、さらに大ダメージを与えることができます。

 

闇属性 イザナミ

イザナミのユニゾンアタックは「黄泉への誘い」で、効果は敵全体に闇属性の魔法攻撃力ダメージ&敵全体の全能力をダウンさせるというものです。

 

ガルーダと逆の効果で、相手が光属性の時に有効です。

 

無属性 クロノス

クロノスのユニゾンアタックは「クイックタイム」というもので、コスト回復スピードアップ&ユニゾン回復量増加の効果が発動します。

 

コストの回復スピードとユニゾン回復量がアップすることで、アビリティを短い間隔で発動することができて、ユニゾンゲージもすぐに100パーセントまでたまります。

 

イベントクエストを攻略する時はクロノスを発動させることが多いので、無属性モンスターは最低1体はセットしておきましょう!


ホーム RSS購読 サイトマップ